プロフィール

はじまして、せどり始めて半年で脱サラした、

万の顔を持つ男、万太郎と申します。

このブログでは

私のように将来脱サラしたい人、

脱サラまでは考えてないけど、給与以外に収入がほしい人

に向けて、せどりの情報発信をしていきます。

私が副業で収入を得るまで何年も苦労したので、

せどりだと最短で稼げることをお伝えしたいです!

特に私の得意な外注化は、

専業の人はもちろんですが、

時間の限られている副業の人にこそ、

超絶おすすめです!

私のせどり歴

2016年2月にせどりを開始。

3ヶ月目に外注化を取り入れて大きく売り上げを伸ばし、

ちょうど半年で脱サラして、

7ヶ月目に法人を立ち上げました。

売上は6ヶ月目で月商1,000万円を突破!

今では朝からビールを飲む生活を送ってます。

将来、痛風間違いなしorz

赤字を垂れ流した欧米輸入時代

せどりを始める前は副業で

欧米輸入を2年ほどやってました。

といっても、

独学でまったくうまくいかずに、

2015年の売り上げはなんとたった

100万円!

年間の売り上げですからね。

しかも損切の嵐で大赤字でしたw

サラリーマンは副業が赤字だと

その分税金が減るので、

とりあえず副業やったほうがいいですね。

最悪赤字でも経験値もらえて、税金が減るので、

赤字を少し補てんしてもらえるかんじですね。

もちろん黒字化して儲かるのが一番よいですがw

せどりとの出会い

2015年の後半に出会った、とあるコンサルの先生が

せどりを勧めてたので、今年は輸入はあきらめて、

せどりをやってみようと

いろいろとネットで情報集めてました。

そこで気になったのが、「予約転売」と「本せどり」です。

予約転売は資金がなくても始めれるところ、

本せどりは少額資金から始めれるところ、

つまり、資金ない人でも始めれるせどりに注目しました!

もう独学でやるのはやめよう

せどりは最初からコンサルを受けました。

輸入で独学だとうまくいかないことを

経験してきたのと、

せどり以外の副業でコンサルを受けて

すぐに結果が出た経験をしたからです。

本せどりの仕入れツアーに参加して、

予約転売のコンサルに申し込み、

とあるコンサルの先生にもせどりを教えてくださいと

お願いしました。

まず本せどりのセット本から始めました。

最初に一人でいった店舗で、200冊の仕入れができた時は

テンションハイマックスでしたね。

ただ、面倒くさがり屋の私は

2店舗、3店舗とブックオフを回ったころには、

すでに外注化を考えていました。

まだ1セットも売ってないのにw

結局、店舗から足が遠のき、そろってないセット本が

まだ事務所にあります・・・。

店舗から足が遠のいた理由は、予約転売と他のせどりが

忙しくなったからです!

せどりってこんなに簡単に利益が出るのか!

最初に利益が出た商品がこちら

発売後も店頭回れば、まだまだ買えました。

1個約1,000円の利益でしたね。

仕事が終わって店舗を回って10個仕入れ。

これで約1万円の利益です。

飛ぶように売れていきました。

毎日仕入れまくって、すぐにカード枠がいっぱいに

なったのがまだ記憶に新しいですw

予約転売は予約カートをとれるかどうかが肝です!

並行して予約転売のコンサルを受けて、

予約カートの取り方を教わりました。

実際に3ヶ月目で予約カートを取れるようになったときは、

人生で7番目にうれしかったです!

予約転売は、発売日前日に売上と仕入が同時に発生するので、

入金が絶対に先なんですよね。

カード枠さえあれば、資金がなくてもいけてしまうので、

これはヤバいです。大きな武器を手に入れました!

そしてオールジャンルへ

予約転売は爆裂する商品が無い時はどうしようもないので、

その他のジャンルにも手を広げています。

いわゆるオールジャンルせどりですね。

食品やドラッグストア。

店舗は予約の回収しかやっていないので、

基本は電脳スタイルです。

おもちゃや家電はまだやったことがないので、

これからやっていきます!

売上1,000万円突破!

6ヶ月目で売り上げが大台に乗りました。

この時点で外注化はやっていましたが、

それでも仕事が回りません。

とある商品との出会いがありまして、

超ハードになっていました。

そこで、思い切って脱サラを決意しました!

半年前には想像もしてなかった世界ですが、

とりあえず、朝からビールを飲める生活が

こんなに楽しいのかと喜びを噛みしめていますw

経理を経験してきて良かった!

私は保険の営業や店舗の接客などを経験したあと、

経理や人事、総務といった、

いわゆる管理系のサラリーマンでした。

いくつか転職もしましたが、それなりの規模で

それなりの役職にもついてましたので、

ある程度の知識やスキルがあります。

特に会計や税務は得意分野ですね。

せどりを始めていろいろな人との出会いがあって、

よく言われるのが、

「確定申告ってやらないとダメですか?」

ダメに決まってますよw

私はたまたまその分野を経験してきたので、

FBAに納品するのと同じぐらい簡単ですが、

知らない人からすれば、難しいんでしょうね。

せどりを通じて知り合った方々とは、

この分野の話をしてて仲良くなることが多いですね!

広い海に出てみましょう!

私は思い切って独立しましたが、

どっちがいいかなんてのはわからないです。

独立を勧めるつもりもありません。

でも、

「小さなカゴの中で、

その世界が全てだと思って、

我慢してませんか?」

私はさかなクンのいじめに対するコラムが

現代のサラリーマンに向けられているように思えます。

広い海へ出てみよう/東京海洋大客員助教授-さかなクン

 中一のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。いばっていた先輩が3年になってとたん、無視されてたこともありました。突然のことで、わけわかりませんでした。

 でも、さかなの世界と似ていました。たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。せまい水槽に一緒に入れたら、1匹を仲間はずれにして攻撃し始めたのです。
けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。
すると、残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。助け出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。
 広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、なぜかいじめが始まるのです。同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。

 中学時代のいじめも、小さな部活動でおきました。ぼくは、いじめる子たちに「なんで?」ときけませんでした。でも、仲間はずれにされた子と、よくさかなつりに行きました。
学校から離れて、海岸で一緒に糸をたれているだけで、その子はほっとした表情になっていました。話を聞いてあげたり、励ましたりできなかったけど、誰かが隣にいるだけで安心できたのかもしれません。

 ぼくは、変わりものですが、大自然のなか、さかなに夢中になっていたらいやなことも忘れます。
 大切な友達ができる時期、小さなカゴの中でだれかをいじめたり、悩んだりしても楽しい思い出は残りません。外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。
広い空の下、広い海へ出てみましょう。

副業でも専業でもいいんです。

でも一つの世界しか知らないで、

今の世界以外で生きる道があると知らないで、

もっと楽しい世界があると知らないで、

今楽しくないなら、

まずはせどりをやってみませんか?

で、サラリーマンがいいか、独立がいいか、

選んだらいいですよ!

私の基準は楽しいかどうかです!

一度キリの人生ですから、楽しくいきましょうよ!

このページの先頭へ